TomyDaddyのブログ

毎日の健康管理の記録、新聞、雑誌、書籍等の読書について感想を書いていく。

2020-07-29から1日間の記事一覧

『あちらにいる鬼』(井上荒野)を読んでいる

『あちらにいる鬼』は作家井上光靖の娘で井上荒野の小説である。中身は、自分の父親の井上光晴と瀬戸内晴美(後の寂聴)の出会いと不倫の日々を描いている。井上光晴とと瀬戸内晴美が不倫関係になったときに、井上荒野は5歳の少女であったという。この本は、…

私の「医人」たちの肖像― (54 ) 小西正一さんと「第1ニューロエソロジー国際会議・東京」~1986年9月1日(月)

( (54)小西正一さんと「第1回ニューロエソロジー国際会議・東京」~1986年9月1日(月) 第1回ニューロエソロジー国際会議が、1986年9月1日(月)~9月5日(金)、東京・四谷の上智大学で開かれた。この折に、米国在住の動物行動学者である小西正一さんの…