新型コロナウイルス世界の感染者600万人を越えて・・・

 「感染者600万人を超える」という見出しの記事も普通に読んでいることに驚く。

 2020年5月31日の午後5時現在、米ジョンズホプキンス大の集計によると、世界の感染者数が累計600万人を越えた。5月21日に500万人を超えてから10日で100万人が増えたことになる。死者は世界で36万9千人に達した。世界の感染者は、4月3日に100万人を超え、同15日に200万人、同28日に300万人、5月10日に400万人、同21日に500万人に達した。
 感染者の最多は177万人超の米国で、49万人のブラジル、39万人のロシア、27万人の英国が続く。アジアで最多のインドは18万人を超えた。最初に患者の出た、中国は現在では感染者が少ない国に入る。
 一方、日本国内では、5月31日、午後9時時点で、」新たに37人が確認され、累計で1万6968人となった。1日あたりの感染者数が40人以下となるのは5日振りだ。死者は3人増え、計898人になった。東京では、新たに5人の感染者が確認された。1日あたりの感染者数が1桁となるのは、25日(8人)以来6日ぶりとなる。私の住む神奈川県では、新たに6人の感染が確認された。緊急事態宣言が解除されてから最初の週末の30日(土)以降、近隣のレストラン、マクドナルドも開店した。近くの里山の散策者も増えてきたが、みんなマスクをして恐る恐る歩いている状況である。今後、私たちはコロナウイルスと上手に共生していかねばならないと痛感する。