TomyDaddyのブログ

毎日の健康管理の記録、新聞、雑誌、書籍等の読書について感想を書いていく。

『森と湖のまつり』(武田泰淳)を芦原 伸『ラストカムイ』からの読書連鎖で読み始めた

 『森と湖のまつり』は、内田吐夢監督で映画になっているんだという。本を読んでから、映画のDVDがあるかどうかを探してみたい。
 さて、武田泰淳さんの本は随分持っているんだが、「ひかりごけ」「富士」くらいしか読んでいない。先月来、ポストモダン高橋源一郎さんの本ばかり読んでいたので、久しぶりに本格的な日本語の小説を読んでいる感じがする。泰淳さんの文章は、丁寧な日本語である。体言止めの文章はない。

(更新予定)