TomyDaddyのブログ

毎日の健康管理の記録、新聞、雑誌、書籍等の読書について感想を書いていく。

美しい合気道の稽古ができたろうか?

 2月23日(木)は令和天皇の63歳の誕生日だった。折角の国民の祝日だったので、麻生スポーツセンターの武道室の午後からの予約をしてあった。本日も、S師範の指導で、肩取り面打ち、および後ろ両手首とりからの各種の技の稽古をした。本日は、参加した12人くらいの全員と稽古をした。とくに、SYさんとの稽古で大きな気づきがあった。両手首どりの捌きの際には、最初に取られた手の方向を振り向きながら回転するのであるが、その折に前かがみになってはいけない。ここでも美しい姿勢を保ちながら捌きが肝要である。取られた手を円を描くように上げて捌いていく際には、特に手の力は入れずに猫手の形をとる必要がある。すべからく、合気道の技は美しく余分な力を入れずに優美でなくてはならない。柔らかさと美しさがつよいということになる。