TomyDaddyのブログ

毎日の健康管理の記録、新聞、雑誌、書籍等の読書について感想を書いていく。

「私のC型肝炎物語」第7章:マヴィレット治療への挑戦―(5)療費助成申請への準備を急いだ

(5)「私のC型肝炎物語」第7章: マヴィレット治療への挑戦― 医療費助成申請への準備を急いだ

 

■医療費助成が二度目も可能だ■

  • 2017年12月12~20日
  • 12月12日(火):起床は7時。午前9時30分頃、若葉台の英会話に参加のために外出した。途中で、若葉台郵便局にいるときに、東大病院・医療福祉課の福島さんから電話があった。要件は次のようであった。「マヴィレットによるⅭ型肝炎治療の開始に当たり、一度ハーボニーで医療費助成を受けているので二度目の助成を受けるためには肝疾患治療拠点病院である虎の門病院か武蔵野日赤病院(東京都)、あるいは聖マリアンナ医大病院(神奈川県)を受診して専門医の意見書を貰う必要がある。」

今後どうするかについては改めて東大病院から連絡を頂けることになった。

  • 12月14日(木):起床は6時30分。夜の20時30分頃に東大病院主治医の浅岡先生から電話を頂いた。電話で相談した結果、虎の門病院あるいは聖マリアンナ病院の何れかを受診する方向で紹介状を書いて送ってくれることになった。留守電記録をみると15時47分、15時48分、19時27分の3回の受信記録が残っていた。何度も連絡をしてくれていたのだ。この日は旧勤務先のI書院OB会が狛江であり11~17時まで外出していた。
  • 12月15日(金):起床は6時50分。朝食の後で玉ネギ苗を植えた。妻のY子は友人のTさんと会うために初めて一人で京王線の橋本へ出かけた。10時30分頃に、東大病院の主治医・浅岡先生から連絡の電話が留守電に入っていた。要件は聖マリアンナ医大消化器内科への紹介状を作成して送ってくれるとのことだった。
  • 12月19日(火):起床は6時50分。朝食後に麻生区の保健所と東大消化器内科の浅岡先生に電話した。東大では昨日の留守電話の件で御礼と紹介状と診断書の件で確認した。拠点病院への診療は虎の門病院の方が交通至便だと申し上げた。既に聖マリアンンナ医大への紹介状を送付済とのことだった。保健所では「肝炎治療費助成」の件で以下の確認をした。

■肝炎治療費助成の手順■

申請手順】 ① 申請書類:保健所の窓口にあるがインターネットでも入手可、② 診断書:東大の浅岡先生作成予定、③ 保険証:コピー可、④ 住民票:続柄のわかる世帯全員、⑤ 住民税証明:(納税通知証コピーも可、⑥ 課税状況調査票:区役所で入手可、⑦ インターフェロンフリー(再治療)に対する「意見書」:聖マリアンナ医大消化器内科を受診して作成を依頼する。

既に聖マリアンナ医大への「紹介状」を送付してくれているので到着次第に聖マリアンナ医大を受診することにした。最短で「意見書」を頂けて保健所で医療費助成申請をしても、2018年1月末審査委員会の結果待ちなので、治療開始は早くとも2月15日以降になるとだろうと観測した。

  • 12月20日(水):起床は7時00分。天気は晴れ。午後12時20分頃に東大より聖マリアンナ医大病院消化器・肝臓内科への「紹介状」と「診断書」が届いた。以下のようであった。

肝炎治療受給者証(インターフェロン治療)の交付申請に係る診断書

(1) 診断年月日:平成10年12月。

(2) 過去の治療歴: 1)インターフェロン治療歴;あり、ペグインターフェロン及びリバビリン併用治療―無効、2)インターフェロン治療歴;あり、薬剤名;ソホスブビル+レジパスビル―再燃。

(3)検査所見: 1)C型肝炎ウイルスマーカー、平成29年2月7日検査;HCV-RNA 5.2 LogIU/m、2)ウイルス型; セロタイプ 1;ジェノタイプ 1b; 3)血液検査(平成29年11月21日)AST 47、 ALT 45、 Plt 13.6 、4) 画像診断他所見(平成29年7月4日)腹部超音波検査;慢性肝疾患、胆嚢腺筋腫症、右腎嚢胞、肝門部リンパ節腫大。5)診断:慢性肝炎、6)肝がんの合併:なし。

(4) 治療内容:グレカプレビル+ビブレンタスビル(治療予定期間12週;平成30年2月~5月)。

(5) 本診断書を作成する医師: インターフェロンフリー治療の再治療の場合―他の日本肝臓学会肝臓専門医で別紙意見書を添付している医師。

(6) 治療上の問題点: 糖尿病・高血圧症にて服薬治療中。

マヴィレット治療への準備がこうして緒に就いた。本日は孫娘Rちゃんの六歳の誕生日であった。夕方の16時35分頃から新百合ヶ丘のスポーツセンターに行き、合気道の稽古に参加した。稽古の後で忘年会に参加した。生ビールの他、日本酒熱燗を2~3号は飲んだ。21時30分頃に帰宅して22時30分頃に風呂に入り床についた。途中トイレにも起きずに翌朝7時近くまで寝ていた。

(2018.12.27)

(「私のC型肝炎物語」第7章:マヴィレット治療への挑戦―〔5〕 医療費助成申請への準備を急い