TomyDaddyのブログ

毎日の健康管理の記録、新聞、雑誌、書籍等の読書について感想を書いていく。

「私のC型肝炎物語」 第7章 :マヴィレット治療への挑戦 ― (20) 開始12週間目:兎にも角にも服薬は順調に終了した!

(20) 「私のC型肝炎物語」 第7章: マヴィレット治療への挑戦― 開始12週目:兎にも角にも服薬は順調に終了した!

 

服薬―最後の1週間■

(78) 5月17(木)~5月23日(水):

起床7時05分。朝食7時30分~8時10分。服薬8時15分。今朝は午前3時頃にトイレに起きた。次に目覚めたのは7時5分頃であった。朝食後に風呂掃除とトイレ掃除を行った。Y子が鶴川の岡上にあるバラ園を見に行きたいという。暑くならないうちにと考えて10時頃に出発した。鶴川駅に10時20分頃について北口から踏切を渡って南口方向からローズガーデン岡上を目指した。Y子が描いておいた地図を頼りに川を渡って人家を超えて畑道を緑山方向に進むと10分弱で現地に着いた。11時から12時頃までバラ園見物を楽しんだ。白いバラの実からとったというローズチップ(バラの実)を購入してきた(千円)。戻って鶴川の駅向側ビル2階のレストランでランチする。14時頃には帰宅して14時30分~15時30分頃まで一休みした。夕食はY子が生烏賊の麹焼の下準備をしておいてくれたのでフライパンで焼いた。トマトとブロコッリーをそえた。夕食時に焼酎をのまずに咀嚼を十分にしたので食後の胃もたれが全くなかった。

(79) 5月18(金):起床7時5分。朝食は7時20分~7時35分。服薬7時35分。本日の朝は午前5時10分頃に一度目のトイレで目覚めた。その後でまた眠り、目覚めたのは7時5分頃であった。

本日は妻のY子は横浜総合病院のあざみ野健診クリニックでの健診のために朝食はぬきであった。朝食は私一人だったので簡単に済ませた。7時55分の車で家を出て8時22分に鉄町の横浜総合病院についた。病院前の駐車場に車を上手いことに止められた。送迎バス8時50分発のあざみ野駅方面に乗って出発した。15分くらいであざみ野駅について9時10分には健診クリニックの受付を終了。健診クリニックは東急田園都市線あざみ野駅北口側ビル四階にある。私は、健診クリニックの受付前の待合場所で本を読んでいた。伊集院静著『大人の流儀』、『サピエンス全史(下)』を少しずつ読んだ。Y子の健診は9時20分~11時50分くらいで終わった。すぐにあざみ野駅の反対側のバス乗り場に移動して待つこと5分くらいで、12時発のバスで横浜総合病院に戻った。すぐに車で新百合ヶ丘に移動して新百合ヶ丘ホテルもりのの7階のレストラン「シェゆり」で昼食を食べた。午後14時20分頃には帰宅した。一休みしてから庭の植物に水やりを行った。その後でスバルの新百合ヶ丘へ車の点検に行った。車検前点検は16時45分~18時頃までで終了した。18時15分頃には帰宅して、恒例の木刀素振り100回をしてから夕食にした。夕食の時には焼酎のお茶割を50㏄くらい飲んだ。

(80) 5月19(土):起床7時5分。朝食7時50分~8時25分。服薬8時28分。今朝は午前3時10分頃、2回目は6時5分頃にトイレで起きた。再び眠ってしまい起きたのは7時5分頃であった。今日は暑くなるというので、食事の後で9時45分頃からY子と散歩に出た。陽だまり公園から左回りに下の田圃道、よこやまの道、はるひ野3丁目を経てクリシマで食料を買った。本日ははるひ野小学校の運動会があった。「9」の日でクリシマの特売日のためかクリシマが混んでいて買い物に時間がかかった。11時15分頃に帰宅して購入してきた「ちらし寿司」と鶏肉のから揚げで昼食を先に一人で食べた。少しだけ横になって休んでから12時14分のはるひ野発で新百合ヶ丘へ行った。合気道の稽古はいつものように全行程に参加できた。15時17分の新百合ヶ丘駅発で帰宅した。帰りにカワチで焼酎200㏄(16度)を購入した。夕食はカレーライス、焼き豚の残り他で済ませた。焼酎も200㏄を全て飲んだ。少し食べ過ぎたかもしれないと自分でも思った。余り美味ではなかった。身体の調子は悪くはなかったが少し疲れたかもしれない。

■麻溝公園を経て箱根仙石原へ

(81) 5月20(日): 起床7時05分。朝食7時50分~8時30分。服薬8時30分。今朝はトイレで目覚めたのが朝の5時30分頃であった。次には目覚めたのは7時5分頃であった。トイレには1回起きただけなのでぐっすり眠った気がした。昨夜は焼酎を飲んだのと風呂に入って早めに22時30分頃に床に就いたのが良かったのかもしれない。朝食はいつものように野菜サラダを中心に食べた。そのあと風呂掃除をしてから箱根行きの準備をした。

家を11時少し前に出発して、鶴川―町田市の鵜野森交差点から相模原の麻溝公園に行った。駐車場が混んでいて、結局は女子美大の隣の第四駐車場に車を入れた。歩いて5分くらいで公園に入り、クレマチスを見たり、動物園を見たりして小一時間を過ごした。8年くらい前に長女のNと初孫のAちゃん、Yちゃん,次女のYとJ君たちと来たことがあった。麻溝公園のベンチで途中にトイレに寄ったコンビニ(セブンイレブン)で購入したお握りとカツサンドで昼食を済ませた。その時に私はカツサンド半分と梅と明太子お握り(各1個)を食べた。その時には、家から持参した「ばらの実茶」も飲んだ。このお茶が酸っぱい味がしたので、古いかもしれないと思った。13時30分頃に、麻溝公園を後にして圏央道に乗って海老名に向かった。海老名から東名高速に入る予定でいたが、入り方を間違えて茅ケ崎方向に行ってしまった。厚木で高速道路から降りた。再び厚木南インターから高速道路に入ったら、それが小田原厚木道路であった。小田原から国道1号線に入り、宮ノ下から13号線を利用して仙石原に午後15時頃に到着した。到着したら急に下腹が痛くなり宿泊する「旅籠屋」のトイレに駆け込んだ。しかし、宿便が少しでただけでお腹が張って痛くて仕方ない。しばらくして古い便が出ると今度は下痢となった。1時間くらいのあいだ横になったりしていた。7~8回はトイレに行った。「昼の明太子お握りに食あたりしたかな?」と考えた。あるいは持参したお茶に細菌が入っていたのかもしれない。宿の主人に薬局を尋ねて、18時頃に仙石原の「ここからファイン」というドラッグ・ストアまでY子と薬を購入に車で行った。適当な薬がはなくて「正露丸」を購入してきた。夕食は途中で購入してきた鶏肉お弁当をよく噛んで食べた。

■昨夜の食あたりは治った■

(82) 5月21(月):起床7時20分。朝食7時40分~8時20分。服薬8時20分。昨夜は腹痛のために早めに床に就いた。水分補給のためにリンゴジュースを200cc位飲んだ。薬局で正露丸を買ってきて三粒服用した。下痢で水分が出てしまったためかトイレには一度起きただけで済んだ。7時20分頃に起きた。朝食は宿で提供の小さなパン3個とヨーグルトで済ました。朝食の後で、宿(旅籠屋)の周囲を30分位散歩した。9時頃に車で出発して箱根のビジターセンターへ行った。ここでトイレに行って少し休んでから元箱根のふれあいの森へ移動した。ふれあいの森で11~12時過ぎまで森の細道を散歩した。前回来た時には行けなかった右回りの森の中の散策道にも、今回はY子も歩いて入ることができた。体力が付いてきた証左であろう。散歩のあとで元箱根のうどんや「絹引きの里」で暖かい饂飩を食べた。食後に箱根神社方向に車を少し進めて行き、無料駐車場を見つけ駐車した。7~8分歩いて箱根神社も参拝した。箱根神社には武道場があった。箱根神社から仙石原へ戻ろうとして道を間違えてしまった。箱根新道方向へ入り込んで暫くすると、「石仏群」という古墳館があったので立ち寄った。そこから再び元箱根方向に戻って15時頃には仙石原の旅籠屋に戻った。戻って15時30分~16時30分頃まで休憩した。休憩のあと湿性花園のほうに車で行った。「魚せい」という目当ての「魚や」に着くと、開店は17時30分からという表示があった。時間潰しのために10分位近辺を散歩した。17時30分~18時30分くらいの間、「魚せい」で、鯵のたたきと鯵のフライの定食を食べた。新鮮な魚の調理が新鮮で美味しかった。旅籠屋に戻って19時頃から少し仮眠した。そのあと1時間位の間は読書をする。お腹が空いたので、午後10時前頃にはぬるい缶ビールを飲みながらパンを2個食べた。22時頃に風呂に入って洗髪もした。こうして箱根の旅の2日目は終了した。

■平塚の「花菜ガーデン」へ寄った■

(83) 5月22(火):起床7時5分。朝食7時30分~7時45分。服薬7時46分。今朝は4時30分頃にトイレに起きた。7時5分に目覚めた。幸いにもお腹の調子は大丈夫であった。朝食は旅籠屋のパン3個、チーズ、ミニトマト、鶏肉の唐揚げ3個、コーヒーを2杯飲んだ。唐揚げは昨日の夜にスーパーで買ったもので古くなるといけないのでチンして朝から食べてしまった。9時30分頃に旅籠屋をチェックアウトした。13号から国道1号線を使って平塚の「花菜ガーデン」に11時頃に到着した。着いたのはよいのだが、大磯で一般道1号線からナビが湘南バイパスに道案内した時に間違えて逆方向に進入しそうになった。一般道から自動車専用道路に入る際には直進はそのままで、逆方向に入るのは側道に入って進みターンして反対方向に入る場合が多い。この入り方に私は慣れていなくて、反対方向に進んでしまったようだ。助手席のY子に指摘されて事なきを得た。やはりナビに頼り切るのは危険である。平塚の「花菜ガーデン」はバラを中心とした神奈川県立の施設であった。何百種ものバラやクレマチスが咲いていた。チェコの園芸家ぺチャックを記念した『ペチャックの家』が園内に建てられており、中は休憩所になっていた。昼はガーデン内のレストランで「定食」を二人で食べた。平塚からは国道246号から16号を通って往路と全く逆の道で15時過ぎには帰宅した。帰宅して旅の片づけをしてから16時~17時まで仮眠した。夕食はレトルトカレーで簡単に済ませた。

本日でマヴィレットは明日の1日を残すのみとなった。体調に変わりはない。疲れたので風呂は止めにして23時30分頃には床に就いた、

■最後のマヴィレットを服薬■

(84) 5月23(水):起床:7時05分。朝食:7時40分~8時15分。服薬:8時16分。昨夜は11時30分頃に床に就いたが、午前1時30分、2時30分、3時30分と一時間おきにトイレに起きた。少し空気が冷えていたためかもしれない。朝は7時5分頃に目覚めた。快晴ではないが窓の外は明るかった。朝食の後で8時16分頃に最後のマヴィレットを服薬した。トイレ掃除と階段掃除、ロボコンの掃除もした。9時40分頃からY子と買い物も兼ねてセレサモス、業務スーパーへと散歩に行ってきた。11時4分頃に早めの昼食に饂飩を食べた。一休みの後で13時頃にはるひ野を出発して茅場町に行った。本年度の第6回電子文藝館の委員会に出席した。17時15分頃に私は懇親会に出ずに帰途についた。帰路は茅場町から九段下経由で京王線若葉台に帰ってきた。小雨が降っていた。若葉台から歩いて18時30分頃には帰宅した。

本日でマヴィレット服薬の12週間が終了した。3月1日からの84日間は過ぎてみればあっという間であった。この間に副作用的な症状は何もなかった。首の左側のアトピー性皮膚炎のような症状は今もある。これは前からなので今回の副作用ではないかもしれない。果たして私のHCVはなくなったのか?わからない。次週5月29日(火)の検査結果である程度の判断はできるだろう。

(2019.2.6)

(「私のC型肝炎物語」 第7章: ヴィレット治療への挑戦―〔20〕 開始12週目: 兎にも角にも服薬は順調に終了した!)